EDの原因と改善に役立つ治療薬

EDは年齢的な衰えも原因しますので、年配の人に多い症状というイメージもありますが、こうした症状は年齢に関係なく若い人にも発症することがあります。

勃起の起こり方としては、性的な刺激があると脳からの信号を受けて陰茎海綿体の動脈が広がり、血液がしっかり流れることで起こりますが、何らかの原因で動脈が広がらなかったり、勃起があった場合にも満足できる状態にならない場合もあります。
その原因についても知っておきたいですが、ストレス、不安、うつなど精神的なものが影響している場合もあり、これらは若い世代に多い症状です。
さらに年齢を重ねると体の機能も衰えてきますが、動脈硬化があると上手く血管が広がらない、十分な血流が得られないことにつながります。
糖尿病や高脂血症、高血圧などの生活習慣病がある場合はこうした症状が出やすくなってしまいます。
その他では神経系に障害があると脳からの信号が陰茎にしっかり伝わらない場合もありますし、手術や外傷で血管に損傷がある場合などもそれが影響している場合もありますので、医療機関に相談してみるのも良いでしょう。
男性にとってはEDはつらい症状ですが、男性だけではなくパートナーである女性にも不満を感じさせる原因となってしまうこともあります。
今は良い改善薬も登場しており、こうした薬を使うことで勃起不全の症状もより改善しやすくなっています。
ED治療薬も何種類かありますが、基本的に働きは同じで、勃起を阻害する酵素の働きを抑える、陰茎に十分な血流を確保するという薬です。
催陰効果や性欲を増強させる薬ではなく、あくまで性的な刺激が起きた場合に作用します。
効果については即効性があり、性行為の前に飲んでおくだけで勃起不全を改善してくれます。
効果は一時的なもので、性行為のたびに飲む必要もありますが、すぐに悩みを解消したい場合にはとても役立つ薬です。
ED治療薬は、効き目の早さ、持続時間、副作用などには違いがありますので、選ぶ際はそれぞれの特徴をよく理解しておきましょう。